明日のTHE WORDS TOWN WESTに
荒井清弥が出演します。

When I heard the song of Seiya Arai, I felt dandyism and romance.
Like John Mellencamp “Jack and Diane”,
Jackson Browne “Running on Empty”.
I think that it is a song necessary for the future era.
I feel it. You can imagine the appearance
of the boys on the journey by listening to his songs.

He will sing at SACT Shinjuku TOKYO tomorrow.

Feb 25 (Mon) 2019
Title: THE WORDS TOWN WEST#18
Venu: SACT Shinjuku TOKYO
open 18:00 start 19:00

【Starring】
Seiya Arai
Ryunosuke Sato
Yuuka
Anna

Charge Free(Order by drink1000yen)

荒井清弥の歌を聴いた時に、
ダンディズムとロマンを感じた。
ジャクソン・ブラウン「孤独のランナー」のような、
ジョン・クーガー「ジャックとダイアン」のような。
これからの時代に必要なロックだと思う。
僕には感じる。彼の歌を聴いて、旅に出る少年たちのビートを。

明日25日 新宿SACTで歌う。

2/25(月)
「THE WORDS TOWN WEST#18」
新宿SACT
open 18:00/start 19:00

【出演】
荒井清弥
佐藤流之介(BACK BEAT GIRL)
ゆうか
Anna

入場無料(ドリンク代1,000円のみ必要)