荒井清弥の歌は
いつも
BOY meets GIRLを
テーマにしています。

彼はいま23才。

そこに流れるダンディズムとロマンは、
青春の煌めき。

これからの時代に必要なロックだと思う。

僕には感じる。
彼の歌を聴いて、
街に出る少年少女たちのビートを。

今夜、新宿SACTで。

 

The song of Seiya Arai
Always
BOY meets GIRL
It is a theme.

He is 23 years old now.

Dandyism and romance that flow there,
the glitter of youth.

I think it’s a necessary rock
for the times of the future.

I feel it.
Listening to his songs,
Beat the BOYS and GIRLS
appearing in the city.